2017年07月

    1: 匿名 2017-07-31 10:27:57 +19/-13


    河北麻友子のキス&混浴写真流出か?気になる人気番組出演への影響は(1ページ目) - デイリーニュースオンライン

    あの人気バラエティ番組出演者がまたスキャンダルか。月刊誌『実話ナックルズ』(ミリオン出版)が7月29日、『アノ「イッテQ」レギュラーか 混浴全裸ニャン2 衝撃流出17枚』と題し、記事中では「河●麻●子」と表記の上、混浴写真やキス写真などのプライベート写真を掲載している。同誌が発売されるや、表記名や『世界の果てまでイッテQ!』や『ヒルナンデス!』(共に日本テレビ系)など人気バラエティ番組に出演しているなどの情報から、人気モデルでタレントの、河北麻友子(25)なのではとの見方が強まっている。

    『実話ナックルズ』が7月29日発売の9月号で、河北とおぼしき女性の男性とのキス写真や混浴写真を公開。両目は黒線で伏せられているものの、『実話ナックルズ』は同写真が2011年のものであり、相手の男性が超有名サッカー選手であると紹介。流出原因について、芸能関係者のコメントを交え、怨恨や同業者の嫌がらせではないかと記している。「掲載された混浴写真の笑顔は、頬が丸くお団子のように膨らむ河北の笑顔とかなり似ている。またスリムな手足や体形も河北と限りなく近い。これがもし河北本人であるなら、流出することも問題だが、恋愛禁止の掟を破ってこうした写真を撮ること自体、脇が甘すぎる」(報道関係者)

    「(略)河北は、『イッテQ』のみならず他バラエティやCMなどに多数出演中。事務所としては本人にペナルティを課したいところだろうが、表沙汰になって途中降板の憂き目に遭えば、多額の違約金が発生する可能性が高い。できれば穏便に済ませたいというのが本音だろう。報道規制を敷いて、雑音をシャットアウトするのでは」(前出・報道関係者)

    【河北麻友子のキス&混浴写真流出か? 気になる人気番組出演への影響は】の続きを読む

    1: 匿名 2017-07-30 15:29:50 +5/-55

    「撮影されたのは6年前とされており、Kとされる女性と男性は、すでに深い関係ではなくなっています。直近ではまったくと言っていいほど、スキャンダル報道は出ていないKですが、昨年、ある男性との“半同棲疑惑”が浮上していたんです」(写真誌記者)

    なんでもマスコミ各社が、若手ジャニーズ・Yの取材をしている際に、突然Kの名前が浮上してきたという。

    「当時、Yはドラマ出演で知り合ったという別の女優と交際中といわれていましたが、破局が明らかになるとほぼ同時に、『Kを何度も自宅に招いているのではないか……』との情報が広まったんです。両者の共演はそこまで多くはないものの、もともと2人は同じ学校を卒業しているし、Kはジャニーズタレントとの共演が多いだけに、プライベートで交流を持つ可能性は否定できない。それだけに、一時期はYのマンションに張り付いている社も多く、Kが1人で中に入っていく様子もキャッチしていました」(同)

    ・引用元

    流出タレントK、ジャニーズと半同棲!?|サイゾーウーマン

    “ニャンニャン写真流出”がウワサされていた女性タレント・Kについて、昨年、一部芸能マスコミの間で、ある男性との交際がウワサされ、取材が極秘裏に展開されていたという。2014年に“モデル風男性”との交際を「フライデー」(講談社)に激写されているKだが、昨年浮上していた“お相手”は、超人気ジャニーズタレントだったという。

    ・前トピ
    『イッテQ!』出演の女性タレントK、流出
    『イッテQ!』出演の女性タレントK、流出"全裸写真"が掲載!? 「お嬢様イメージ崩壊」で絶体絶命girlschannel.net

    7月29日発売の「実話ナックルズ」(ミリオン出版)に、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演する女性タレント・Kとされる女性の“ニャンニャン写真”が掲載され、業界内外に激震が走っている。「掲載された写真は、Kとされる女性とサッカー選手の男性のツーショット写真で、6年前のものだといいます。中には2人が温泉に入っている“全裸写真”もあり、カメラ目線であることから、盗撮されたわけではなさそう。この女性がKであるならば、なぜ芸能界に身を置く彼女が、このような写真を撮ってしまったのかと、理解に苦しみます」(週刊誌記者)



    【"ニャンニャン流出"の女性タレントK、半同棲がウワサされた「超人気ジャニーズ」とは?】の続きを読む

    1: 匿名 2017-07-31 13:17:01 +8/-30



    2年前に芸能活動休止 森下千里さん「目の前が真っ暗に」|芸能|芸能|日刊ゲンダイDIGITAL

     抜群のプロポーションと悩殺ポーズで世の男性を魅了し、熊田曜子や安田美沙子らとグラビアの一時代を築いた森下千里さん。タレントとして「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)や「志村けんのバカ殿様」(フジテレビ系)などバラエティー番組にも出演していたが、最...

     そんな充電期間を経て芸能活動を再開した森下さん。そもそもなぜ2年前、芸能界から距離を置こうと思ったのか。

    「若い頃の仕事って刹那的で、その場その場でこなして記憶にないことがいっぱいあったんです。消化して自分の中を通り抜けただけ。『どこに向かって走ってるんだろう?』って考えたら、目の前が真っ暗になって。迷子になっちゃったんですよ。一度立ち止まって、自分を見つめ直す時間がほしかったんです」
    ~略~
     今後は“芸能タレント兼作家”として活動するのが目標で、15年11月に発表した書き下ろし小説「倍以上彼氏」に続く2作目を執筆中だという。

    【2年前に芸能活動休止 森下千里さん「目の前が真っ暗に」】の続きを読む

    1: 匿名 2017-07-31 12:53:19 +43/-125



    保田圭、不妊治療医師から「今のままでは厳しい」と通告されていた/芸能/デイリースポーツ online

    不妊治療の末、第1子妊娠を発表した元モーニング娘。の保田圭が30日、ブログを更新し、妊活開始から妊娠が分かった時までの道のりを公表。夫でイタリア料理シェフの小崎陽一氏との意見の違いがあったことや、体質改善のためにさまざまな事に取り組んだことなどを赤裸々に明かした。  保田は2014年9月から基礎体温を測る事から妊活を開始。だが結果が出ないことから「最近は不妊外来で治療をして頂いてました」と、専門医とともに不妊治療に取り組んでいた。

     妊娠が発覚する数カ月前、医師から「今の治療ではこの先、厳しいと思う」と言われ、更に踏み込んだ治療を提案されたという。思わぬ言葉に「ショックで、その日は主人に当たってしまいました」と動揺があったことも告白。「早くステップアップしなければ」と焦る保田の考えと、「もう少し今の治療で頑張ってみたいという主人の思い…」と、夫婦で意見が食い違い「葛藤しました」ともつづった。
    その結果が妊娠という形に結びついた。「しっかりラインの入った検査薬を手に持ち主人のところまで走りました」と、妊娠検査薬を手に泣きはらした目で写る保田と夫の2ショット写真もアップ。「奇跡が起きてくれた そう思っています」と改めて感激と感謝をつづっていた。
    一部抜粋

    【保田圭、不妊治療医師から「今のままでは厳しい」と通告されていた】の続きを読む

    ブッカ ★@\(^o^)/ 2017/07/31(月) 08:02:27.81

    今もっとも「勝ち組」という言葉が相応しいのはこの男かもしれない。お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(44)だ。渡部は今年4月、「世界で最も美しい顔100人」で日本人最多となる6度のランクインを果たした女優・佐々木希(29)と結婚し、日本中の男性たちの嫉妬を買った。

     その嫉妬の炎に油を注ぐような情報をキャッチした。6月、渡部夫妻が新婚生活の“愛の巣”として、約4億円の超高級マンションを購入したのである。物件は都内有数の高級住宅街の中でも、トップクラスの値が付けられていた。さらに2人が購入したのは、マンション内で最も広い高価なペントハウス。

    「価格は3憶8000万円ほどだと見られます。室内の仕様も超豪華で、ルーフバルコニーやキッチンには巨大なワインセラーが備え付けられています」(地元の不動産業者)

     広さは約155平米。坪単価は約800万円になる計算だ。

    「高級住宅地とはいえ、“高値づかみ”といえる坪単価です。しかし、抵当権が設定されていないので、渡部夫妻は約4億円をキャッシュで払ったものと思われます」(同前)

     持ち分は渡部と佐々木で2分の1ずつになっているが、それでも1人2億円を支払ったことになる。それにしても大御所とは言えない渡部がそんなリッチマンだったとは……。

    渡部はレギュラー番組を週に9本も持つ売れっ子だ(コンビ出演含む)。さらに最近は芸能界の“グルメ王”としての地位も確立。渡部がオススメの飲食店を紹介するブログは人気を博し、グルメ本は累計8万部の売り上げだという。

    「非常に頭の回転が早く、気配りもできる。一昨年から長寿番組の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)の司会も任されていますし、将来は大物司会者になると目されています。また、『夜景鑑賞士検定』や『日本さかな検定』、『高校野球検定』などユニークな資格や特技を持っているため、その方面からの仕事もコンスタントに入ってくる。“稼ぎ口”が他の芸人と比べてはるかに多いのです」(芸能担当記者)

     新居購入について佐々木の所属事務所は「プライベートについてはお答えしていません」とのこと。一方の渡部の所属事務所にも問い合わせたが、期日までに回答は得られなかった。

     芸人ドリームを実現した渡部だが、ここまで勝ち組だと何だか笑えない。芸人としては致命傷では……というのは本誌記者のやっかみです。

    ※週刊ポスト2017年8月11日号

    ソース
    http://www.news-postseven.com/archives/20170731_600154.html



    【【ファッ!?】アンジャッシュ渡部(44)、4億円豪邸をキャッシュで購入wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ